News

最新ニュース


2018.08.01
ご報告

【U-19のメンバーがメキシコから帰国しました!】

7月14日~7月22日にかけて世界選手権代表に参加していた選手が帰国しました。

試合結果は6カ国中、5位となりメキシコの地で世界レベルの厚き壁を見せつけられた結果となりました。

日本国内のみならず、各国の選手との試合を肌で感じることで、より自分たちの課題が明確になったことかと思います。

今回の大会を通じて選手が経験してきたことを、チーム全体として活かせるよう取り組んで参ります。

その他、詳しい情報は日本代表HPよりご覧頂けます!

http://japan.americanfootball.jp/u19日本代表/ニュース-2

以下、BIG BEARSを代表し挑戦してきた、日本の4名の選手のコメントです。

2年OL#70 橋口 慶希

同年代の他校の選手・外国人の選手達と練習や試合をしたことで、とても多くの刺激を受けた2週間でした。結果はとても残念なものでしたが、世界に通用した部分もありました。通用した部分は自分の長所として更に伸ばし、課題として浮き彫りになった部分は、東伏見での日々の練習で克服したいです。この経験を活かしてチームの日本一に貢献出来るよう精進します。

2年DL#91 只松 哲郎

僕は今回のU-19世界選手権大会で、沢山の刺激を受けました。他国との対戦はもちろんですし、なんといっても自国にもこんなに強い選手や、上手い選手が沢山いるのだと思い知らされ、まだまだ自分は未熟なのだと痛感しました。

今回の遠征で学んだことを糧にして、チームの戦力になれるようになり、日本一に貢献したいです。

1年WR#19 田窪 大渡

今回のU-19世界選手権大会に出場できたことは、自分にとって非常に貴重な経験になりました。日本のトップレベルの選手やコーチ、また他国の選手と共にプレーできたことで、フットボールについて技術面だけでなく、考え方や楽しみ方など学ぶことがたくさんありました。この経験を糧に努力を重ね、日々成長していきたいです。

1年DL#90 光本 周平

今大会では非常に良い経験ができました。日本では感じることの少ないフィジカルの差にとまどいもありましたが、これまで自分が培って来たものが相手に通用したことは自信にしたいです。又、優勝国カナダに対し、負けとはいえど6点差と好ゲームをした事には誇りを持ちたいと思います。この2週間で分かった自分の弱点を潰し、日本一に貢献できるよう努めます。