News

最新ニュース


2018.07.03
ご報告

【ユニバ日本代表選手が帰国しました!】




6月14日〜6月26日にかけて中国ハルビン市に遠征に行っていた選手が帰国しました。

試合結果は5カ国中、3位となり世界という更にレベルの高い壁に直面する大会となりました。

世界各国から選抜された強豪選手が集う舞台で戦い、日本代表選手にとっても良い刺激になったことかと思います。

今回の大会を通じて選手が経験してきたことを、チーム全体として活かせるよう取り組んで参ります。


各試合の詳細は下記のカレッジ日本代表ページのURLにてご覧になれます!

PC用:http://japan.americanfootball.jp/カレッジ日本代表/ニュース

携帯用:

以下、BIG BEARSの名を背負って中国に飛び立ち、成長して帰ってきた4名の選手のコメントです。


OB LB #41 長尾裕二朗

今回の世界大会を通して、世界における日本のフットボールの立ち位置が少しですがわかりました。フットボールという素晴らしいスポーツを日本でもっと身近なものにできるように、早稲田で学んだことを活かし、これからの人生を取り組んで行きたいと思っています。



4年DL #97 斉川尚之

日本代表に選出され今大会で非常に大きな経験を得られました。日本でもトップレベルの選手が集まり行った練習では、いつもとは違うレベルや相手と戦うことで大きな刺激になりました。また、アメリカやメキシコという日本では到底味わえないスキル、フィジカルを持った選手と戦ったことで自分自身に足りないものが明確となると同時にもっと上手くなりたいと感じました。

 この経験をもとに日々のトレーニングに励み、さらなるレベルアップを目指し日本一という目標を実現したいと思います。




3年QB #1  柴崎哲平

今回の世界選手権は他校のトップレベルの選手と練習することで日々刺激を受け、成長することができました。

アメリカ、メキシコという今まで味わったことのない激しいタックル、大きいDLでの視野の狭さの中でギリギリの戦いは負けてはしまいましたが、勝負できる面も見つけられたことは自信になりました。

この大会で得た課題を秋までに潰し、必ず日本一に導きます。


3年WR #21ブレナン翼

私は今大会でフットボールにおける世界とのレベルの差を実感しました。しかし、トップレベルの選手たちと過ごしたこの2週間は、自分にとってものすごく貴重なものとなりました。

実際行って肌で感じる事が大事だと思いました。

そのためにも、更に多くの選手に今後開催される世界選手権にチャレンジしてもらうことで、日本フットボールを変えていきたいです。