News

最新ニュース


2018.01.28
ご報告

【2017年度 納会】


1月20日(土)理工キャンパスロームスクエアにて2017年度納会が行われました。


コーチ、OB様、御父母やファンクラブ、大学関係者の方や社会人チームの方など、BIGBEARSがお世話になっている方々にお集まり頂き、皆様に感謝の意を伝えさせていただくのと同時に、昨年のシーズンを振り返りました。


卒部生たちは、WAFC 森川 雅雄会長より、稲門会記念バッジをいただきました。


また、昨年シーズンの優秀選手の表彰が行われました。

表彰されたのは以下の選手たちです。


最優秀賞(井上杯):山口 昴一郎(DB/4年)


河西杯(最優秀オフェンス選手):鈴木 敬太(OL/4年)


橋本杯(最優秀ディフェンス選手):久保颯(DB/4年)


平塚杯(最優秀キックング選手):ブレナン翼(WR/2年)


久下杯(最優秀新人選手):高坂將太(DB/1年)


監督特別賞:ブレナン翼(WR/2年)

      濱部莉彩子(AS/4年)


加えて、部活動と学問の両立した者を讃え、各学年の2017年度春季成績最優秀者の表彰が行われました。

1年:塩澤 真央( SC / 国際教養学部 )

2年:熊本 夏海( AT / スポーツ科学部)

3年:福島 瑞穂( AT / スポーツ科学部)



この他にも、弊部のマーケティング活動において、大変お世話になっているマーケティングスタッフの武藤貴将さん、高橋団さん、井上恵海さんには特別賞が渡されました。


また、早稲田スポーツ新聞会米式蹴球部担当の高橋さんには、いつもの感謝の気持ちを込めて、記念品を贈呈させて頂きました。


表彰のほかにも、新幹部の発表も行われました。


被災地復興支援ボランティアでお世話になっている有賀様、上野様より、いわきボランティアの際に、いわき市地域活性化プロジェクト「オリーブプロジェクト」で育てたオリーブの木の灌木に、「ありがとう」と打刻の入った木片もいただきました。ありがとうございます。

お忙しい中お越し頂き、皆様誠に有難う御座いました。

多くの方々にご支援頂きましたが、日本一への道のりの厳しさを再認識したシーズンとなりました。


今年度は甲子園ボウル出場に向かって部員一同日々精進して参りますので、変わらぬご声援の程宜しくお願い致します。