News

最新ニュース


2017.04.15
ご報告

USC研修が行われました



こんにちは、新3年RBの片岡 遼也です。


3月29日から4月2日までの期間で、The University of Southern California(以下 USC)での研修を行いました。

BIG BEARSから5名の部員がUSCヘ派遣され、本場のフットボールやトレーニング、チーム運営などを間近で見て、自分たちのチームに活かせることをたくさん学びました。




研修期間中は天候にも恵まれ、フレンドリーなUSCのコーチや選手たちとたくさんのコミュニケーションを取り、フットボールに関するたくさんの知識を得て、とても有意義な時間を過ごしました。




半数のメンバーは英語でのコミュニケーションが不慣れだったものの、身振り手振りで意思疎通を図るなど、全員が積極的にUSCのコーチに質問している姿が印象的でした。



BIG BEARSの練習とUSCの練習では、内容にさほど違いはないものの、練習のテンポや1プレーに懸ける思いが違うと感じました。そのような肌で感じたことをチームに還元していきたいと思います。また、各々がポジションコーチに聞いて得た知識を生かして、チームのさらなる強化を図りたいです。



今回のUSC研修でお世話になりました全ての方に御礼申し上げます。

皆様今後ともご支援及びご声援をどうぞ宜しくお願い致します。



ーーー以下、参加者のコメントですーーー


【3年RB 片岡遼也】

USC研修では、USCのフットボール練習とミーティングに参加させていただきました。USCのフットボールはテンポがはやく、激しさも練習とは思えないほどでした。そして、全ポジションの選手がフットボールを心から楽しんでおり、1プレー1プレーを大切に取り組んでいました。今後、USC研修で学んだことを生かして、BIGBEARSの日本一に貢献したいと思います。

 

【3年RB 高根龍平】

印象に残っていることはミーティングや練習の雰囲気です。ミーティングではジェスチャー付きでポイントをみんなで唱えたり、選手が多く発言したり選手参加型でした。練習は短時間ですが、テンポがとてもよく、その中でもファンダメンタルを大切にしており正しくできるまで何回もやり直しをしていました。彼らのフットボールの上手さはフィジカルや生まれつきの運動神経によるものだけではなく、こういった努力の賜物なのだと感じました。

 

【3年LB 平山平一郎】

今回はUSC研修という素晴らしいプログラムに参加させて頂き多くの方のサポートを受けとても感謝しています。私は高校からフッボールをやっていますが未だに本場アメリカのフッボールを直接見たことがなかったのでUSCの素晴らしい施設や、アメリカ人選手のテクニック、コーチクリニックやポジションミーティング参加など今回の研修はとても貴重な体験になりました。

 

【4年AS 久本晃文】

本研修は自分にとって非常に有意義なものでありました。本場のコーチや選手たちのフットボールに対する取り組み方や考え方を直接肌で感じることができ、早稲田のフットボールには無いものを見ることができました。3日間という短い研修期間ではありましたが、得られたものをしっかりとチームへ還元していきたいと思います。

 

【2年SC 濱田理恵】

SCとしてUSC研修に参加させて頂きました。USCはストレングス&コンディショニングにとても力をおいています。コーチの方々と実際に会って話すことができてとてもいい勉強になりました。アメフトの発祥の地で、同じ大学生のアメフトの選手と関わり、練習見学させていただき、私にとっても選手にとってもすごくいい刺激となりました。