News

最新ニュース


2017.03.11
ご報告

復興支援ボランティア活動にいってきました


2月27日から3月1日にかけて、福島県での被災地復興支援ボランティア活動(主催:日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)、共催:早稲田大学競技スポーツセンター)に参加してまいりました。

2013年7月に開始したこの福島県いわき市でのボランティア活動も、この冬で8回目となりました。



・江名小学校

今回のボランティアでも、3年前から訪れているいわき市立江名小学校を訪問しました。江名小学校では、小学生たちの授業サポートや、グラウンドでのフラッグフットボール教室を行いました。小学校たちと一緒にグラウンドを駆け回っていた部員たちは江名小学校訪問を大いに楽しんだようで、次回の夏の訪問も心待ちにしています。






・薄磯地区

江名小学校での活動の後は、薄磯地区の豊間・沼の内に移動し、不法投棄された大量のゴミを片付ける清掃活動を行いました。その後は、修徳院にて豊間区長の遠藤様と語り部の大谷様から震災当時のエピソードや復興状況についての貴重なお話を聞くことができました。真剣な眼差しでお話に耳を傾ける部員たちの姿が印象的でした。





・懇親会

その日の夜は、お集まりいただいた地域の方々との懇親会が菩提院にて行われました。夕食では薄磯地区で作られたかまぼこや福島県産のイチゴ「ふくはる香」など美味しいものをたくさん頂き、楽しい時間を過ごしました。懇親会の最後には、BIG BEARSの今年の活躍を祈願して「勝ちだるま」と、いわきFCの方からはプロテイングッズのプレゼントを頂きました。





・ご講話

活動2日目の朝には、宿泊先としてお世話になっている長源寺の副住職の栗山様よりご講話頂きました。日々の行動を考え直させられる大変貴重なお話でした。



・オリーブプロジェクト

その後は、毎回訪れているいわき市地域活性化プロジェクト「オーリブプロジェクト」に参加し、新たなオリーブ畑を作るための土壌整備やオリーブの葉摘を行いました。そして、先輩方が作り上げたBIG BEARS FARMを見学し、2013年から開始したこのボランティア活動の成果を見ることができました。







・浜風商店街

ボランティアの最後には、部員たちが毎回とても楽しみにしている浜風商店街を訪れました。この浜風商店街は今年の3月で終了し、それぞれのお店が移転してしまうため、私たちにとって最後の訪問となりました。毎回必ず温かく迎えて下さった商店街の方々には感謝の気持ちで一杯です。






一度の活動で私たちにできることはわずかですが、これからもこのボランティア活動を継続していき、少しでも福島県いわき市の皆様のお役に立てるよう取り組んでまいります。この活動をサポートしてくださった、日本財団学生ボランティアセンター、北関東空調工業株式会社 有賀行秀 社長、長源寺、いわき市立江名小学校の皆様、涅槃山 菩提院、薄磯復興協議委員会の皆様、いわき市地域活性化プロジェクト「オリーブプロジェクト」の皆様、浜風商店街の皆様、その他多くの方々に、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。


◎日本財団学生ボランティアセンター Gakuvo
http://gakuvo.jp/
◎いわき市立江名小学校
http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0710072
◎いわき市地域活性化プロジェクト オリーブプロジェクト
http://iwaki-olive.com/
◎薄磯復興協議委員会
http://welove-usuiso.jp/
◎浜風商店街
http://hisanohama-shops.com