News

最新ニュース


2013.11.27
ご報告

早大学院、8季連続で関東大会制覇

11月23日(土祝)駒沢第二球技場で行われました第44回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会関東地区決勝戦におきまして、早稲田大学高等学院ベアーズが慶応義塾高校ユニコーンズを21-7で下し、2010年春季から8季連続となる関東大会優勝、ならびに4年連続となる全国大会決勝戦「クリスマスボウル」への出場を決めました。
BIG BEARSも現役部員全員で会場に駆けつけ、声援を送りました。
応援いただきました皆様、ありがとうございました。

以下、早大学院・箕浦監督(BIGBEARS2007年卒)からのコメントです。

いつも多大なるご支援、誠にありがとうございます。 当日試合会場では、ビッグベアーズの現役部員、OB・OGをはじめとする関係者の皆様の力強い声援が、選手たちの背中を押してくれました。この場を借りて御礼申し上げます。 お陰様で秋季関東大会で優勝し、クリスマスボウルに進出することができました。今年一年目標として取り組んできた「日本一」をかけた舞台に立てることを、チーム一同誠に嬉しく思います。 今年のクリスマスボウルは東京・味の素スタジアムでの開催です。関東のホームスタジアムで今年一番のゲームができるよう、チームは最後まで成長を続けます。その姿を当日スタジアムでご覧いただけたら幸いです。 今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

早大学院監督  箕浦 秀一 


早大学院は12月23日(月祝)に味の素スタジアムにて行われる全国選手権大会決勝戦「クリスマスボウル」で関西地区代表・立命館宇治高校(京都)と日本一の座をかけて対戦します。引き続き応援よろしくお願いします。
関東高等学校連盟(http://www.ne.jp/asahi/high/football/
関連記事(http://www.47news.jp/sports/turnover/column/matsumoto/137077.html

gakuin