News

最新ニュース


2013.06.18
その他

早大学院、7季連続関東大会制覇

6月16日(日)、駒沢第二球技場で行われました第39回春季関東高等学校アメリカンフットボール大会決勝戦におきまして、 早稲田大学高等学院ベアーズが立教新座高等学校をタイブレークの末、24-21で下し、4年連続8度目となる春季大会優勝を果たしました。 秋季大会を含めると、2010年春季以降7季連続の関東大会制覇という快挙となりました。

ご声援いただきました皆様、ありがとうございました。

以下、早大学院・箕浦監督のコメントです。

6月16日に行われました春季関東大会決勝戦におきまして、ベアーズはタイブレイクにまでもつれ込んだ接戦を制し優勝することができました。 選手が最後まで諦めずにプレーできたのは、試合会場まで足をお運びいただいた皆様からの力強い声援をはじめ、OB会、父母の会、後援会や 大学関係者等、日ごろからご支援いただいている皆様のおかげです。この場を借りて深く御礼申し上げます。

この結果に満足することなく、目標である「日本一」に向けて選手、スタッフ一同、誠心誠意努力を続けていきます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

早大学院監督  箕浦 秀一

関東高等学校アメリカンフットボール連盟

(2013年6月18日)