News

最新ニュース


2019.03.27

4年AT福島瑞歩がスポーツ科学部を首席で卒業しました


弊部で4年間活躍したAT(アスレチックトレーナー)の福島瑞歩がスポーツ科学部を首席で卒業致しました。




下記、AT福島より部活と学業の両立についてのコメントです。


―――
学びたくて入った学部であり、部活との両立は苦ではなく、寧ろ部活があったからこそ効率よく勉強できたのではと思います。
授業後すぐにグラウンドに直行する生活をしていたため、講義で内容を理解するように受けていました。講義中にわからなかったことはその日の内に教授に聞き解決していました。
―――

米式蹴球部は今後もWAPの精神を遵守し、部活と学業の両立に力を入れていきます。